土日祝も
受付

閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

豊胸後の授乳も問題なし!ママも赤ちゃんもおすすめの理由

POINT
  • 豊胸術を受けても母乳の出には影響なし
  • 授乳中の胸のトラブルは豊胸してもしてなくてもほぼ同じ
  • 卒乳後にしぼんだバストは豊胸術でよみがえらせよう

どの豊胸術も乳腺にはノータッチ!母乳の出にも影響しません

母乳の出にも影響しません

「豊胸手術をすると母乳が出にくくなる」という噂を心配する方もいるようですが、これは根拠のない話
母乳をつくりだすのは胸にある乳腺という組織です。出産するとホルモンの働きで乳腺が発達し、「お乳の工場」として活発に働くようになります。
豊胸術でこの「お乳の工場」に手を加えることはありませんから、乳腺の機能には影響ないのです。

また、注入剤を使った施術の場合、母乳の成分への影響を気にする方もいますが、そもそも母乳の材料となる栄養分は血液に乗って運ばれてくるもので、乳腺の周囲から集められるわけではなく授乳に支障はありません。

母乳育児中の乳房の膨満や乳首の痛み、豊胸前とのちがいは?

豊胸の影響で悪化することは一切ないのでご安心を

母乳育児は赤ちゃんの免疫を高めるためにも、お母さんの産後の回復を早めるためにも素晴らしいものですが、悩ましいのが乳房・乳頭のトラブルです。
「出産後にお乳が張って痛い」「授乳の度に乳首が痛くて辛い」という悩みは珍しいものではありません。こうしたトラブルに関しても、豊胸の影響で悪化することはないのでご安心を

あえてリスクを上げるとすれば、「バッグプロテーゼ挿入法」を受けた人が乳腺炎(乳腺に母乳が溜まって起きる炎症のこと)を起こしたときに、その炎症が挿入したバッグのまわりにまで波及して乳房の炎症が起きてしまう可能性があるということ。とはいえ、その可能性は限りなく低いものなので、まず心配はいらないでしょう

卒乳後にバストがしぼむのはなぜ?

出産後の女性のバストは、乳腺の発達により急激に2~3カップもサイズアップします。でも、残念ながら授乳中のサイズアップはあくまでも期間限定のもの。授乳中にバストが大きくなるのは脂肪ではなく乳腺の発達によるものですから、卒乳して母乳をつくるという大切な役目を終えれば、乳腺は委縮していきます。そうなればバストはしぼみ、授乳前よりも小さくなってしまうのです。サイズダウンの程度は授乳期間の長さやどれくらい母乳を与えたかにもよります。

卒乳後にしぼんでしまった胸を以前のようにハリのある美しいバストに戻したいなら、「幹細胞豊胸術(セリューション豊胸術)」や「ピュアグラフト豊胸術」で自然にバストアップさせるといいでしょう。授乳中レベルの大きさを希望されるなら「バッグプロテーゼ挿入法」がおすすめです。

この記事を監修したドクター

統括院長  鎌倉 達郎
美容医療の素晴らしさを理解し、経験して頂くために、再生医療を始め様々な取組を行っています。 一人ひとりの患者様と密接なコミュニケーションをとり、信頼され、支持されるクリニックでありたいですね。

エイジングケアコラム人気ランキング

他のカテゴリを見る

Contact

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
カウンセリング予約 ウェブで相談する LINEで予約 電話をかける