土日祝も
受付

閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

痛みやしこり、不自然な形…他院で受けた豊胸術、改善できる?

POINT
  • 豊胸術で起こりうる代表的なトラブルを理解しておこう
  • 破損したシリコンバッグを取り除いた後のバストはどうなる?
  • 大きさや形など、仕上がりの美しさも改善できる

医師の技術や術後ケアの不足がトラブルの元に

豊胸の施術を受けてまもなく、あるいは術後数年が経過してからも、さまざまな悩みやトラブルを抱えて修正手術を受けるケースが少なくありません。豊胸術は高度な技術が求められる非常にデリケートな施術ゆえに、技術の高い信頼できる医師やアフターケアを重視しているクリニックなどを慎重に選ぶことが大きなポイントとなります。
聖心美容クリニックに相談が寄せられる具体的なトラブルの例を見てみましょう。

触ると硬さや痛みを感じる
触ると硬さや痛みを感じます。
不自然な形になる,カプセル(被膜)

主にシリコンバッグによる豊胸術に見られる症状です。バッグを異物侵入と捉えた体の防衛反応として、繊維成分による皮膜(カプセル)が異物のまわりにつくられます。
このカプセルが必要以上に厚くなったり硬くなったりする症状「カプセル拘縮(こうしゅく)」や、シリコンバッグ周囲に沈着したカルシウムの石灰化などが、乳房の硬さや痛みの主な原因です。

シリコンバッグが破損したみたい
シリコンバッグが破損したみたいなんです。
シリコンバッグ

シリコンバッグの耐久性は一昔前と比べて格段に高まっているとはいえ、外側からの打撲や圧迫、または老朽化によって破損はどうしても起こり得ます。
またカプセル拘縮がひどい場合にも、カプセルがバッグを強く圧迫して破損することがあります

しこりがあるみたい…
しこりがあるみたいなんですが…
ヒアルロン酸あるいは脂肪注入法を受けた場合にしこりができる可能性があります

ヒアルロン酸あるいは脂肪注入法を受けた場合にしこりができる可能性があります
適量より多く注入する、塊状で一箇所に集中して注入する、老廃物など不純物が混ざっている脂肪を注入するなど、しこりの発生は施術方法や医師の技術に起因するところが大きいといえます

いびつな形を直したい
いびつな形を直したいです・形や大きさが左右アンバランスです

バストがいびつな形に歪んだり、大きさや形の左右差が起こったりする原因としては、ヒアルロン酸や脂肪の注入技術や、シリコンバッグの挿入位置のずれといった施術時の問題によるもの、あるいはカプセル拘縮や大きなしこりの発生、シリコンバッグの破損など術後に起こった症状が考えられます。

除去や再手術で元気なバストをよみがえらせる

まずは診察を受けてみることをおすすめします

こうしたトラブルは、その原因を正確に探った上で除去手術や再手術による改善が期待できます。シリコンバッグの破損やカプセル拘縮の様子、しこりの大きさなどをエコー検査できちんと調べた上で、除去手術やマッサージ、しこりを溶かす注射や内服薬などによる改善をはかります。

シリコンバッグや大きなしこりを取り除いた後は、残念ながらバストはその分しぼんでしまいますので、現在のバストの大きさをキープしたい人には再度の豊胸術がおすすめです。ただ、カプセル拘縮がひどい人は再度のバッグプロテーゼ挿入法ではなく脂肪やヒアルロン酸注入の方が適していたり、時間を空けてから再手術をした方が安全だったりと、状態は人によってさまざまです。

トラブルの他にも、望んでいたほどサイズアップできなかったなど仕上がりに満足できないケースや、40代になって年齢相応の自然な大きさにサイズダウンしたいといったケースもあります。
いずれにしても、現在のバストの状態を正確に把握することが第一なので、まずは診察を受けてみることをおすすめします。

この記事を監修したドクター

広島・福岡院副院長  西田 真
初めて会う医師、初めて訪れるクリニック、初めての美容医療・・・もし不安でいっぱいだとしたら、一緒によく話し合うことから解決の糸口が見つかります。クヨクヨを手放してウキウキを手に入れるために、私が全力で応援します。

豊胸・バストアップ・バストケアコラム人気ランキング

他のカテゴリを見る

Contact

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
カウンセリング予約 ウェブで相談する LINEで予約 電話をかける