• LINEで予約
  • 当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
閉じる

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Celluform+ (セルフォーム・プラス) 脂肪溶解注射の特長 Features

「セルフォーム・プラス」の特長
あご下用の
脂肪溶解注射
注入時の
痛みが少ない
ダウンタイムが
短い
  • 二重あご・あご下用の脂肪溶解注射
  • 注入時の痛みが少ない
  • 抗炎症成分配合でダウンタイムが短い

セルフォーム・プラスとは?

痛み・腫れの少ない二重あご(あご下)用の脂肪溶解注射です。
注入部位の脂肪細胞膜が溶け、その中に含まれる脂肪が死滅し自然と体外に排出されるため、フェイスラインがスッキリとして、小顔効果も期待できます。

あご下専用 脂肪溶解注射の特長

― 脂肪溶解成分:デオキシコール酸が脂肪を分解 ―

デオキシコール酸は、胆汁にも含まれています。石けん(乳化剤)のように作用し、脂肪をグリセリンと脂肪酸に分解して水に溶ける形に変化させます。

― 注入時の痛みやダウンタイムが少ない ―

セルフォーム・プラスには、アルニカ・モンタナという抗炎症・鎮痛成分が含まれています。注入時の痛みや腫れ・しこりなどのダウンタイムが少ない点が特長です。

― 真皮の再組織化でハリのある肌に ―

デオキシコール酸には真皮組織の再組織化を促す働きがあります。そのため、脂肪溶解だけでなく、皮膚のたるみ予防も期待できます。

アルニカ・モンタナとは

アルニカ・モンタナは、アルプスに生息するキク科の高山植物です。
フラボノイド、トリテルペン、セスキテルペンラクトンなどの活性成分が抗炎症、抗菌、鎮痛作用をもたらし、セルフォーム・プラス施術時の痛みやむくみの軽減が期待できます。

適応部位

あご(オトガイ筋)下の脂肪

こんな方にオススメ

  • 小顔になりたい方
  • 部分痩せをしたい方
  • 痛みに弱い
  • 今までの施術で効果がなかった

施術の流れ Flow

STEP1カウンセリング

医師によるカウンセリングを行い、ご希望を詳しくうかがい、施術後のイメージを確認します。
カウンセリング時間は余裕を持ってお取りしていますので、施術についてご不明な点・ご不安なことがありましたら、どんなことでもご相談ください。

STEP2麻酔

注射の痛みは耐えられる程度ですが、痛みに弱い方には麻酔テープ・クリーム※もご用意しております
※ご希望の方はスタッフにお申し付けください。

STEP3注入

定められた手順にしたがい、注入部位に最適な量の薬剤を注入していきます。

STEP4クーリング

肌表面をクーリングします。

※効果には個人差があります。

リスク・副作用、ダウンタイム Downtime

処置時間 約10分程度
通院 なし
メイク 当日より可能です。
入浴・洗顔 施術当日はシャワーのみとしてください。
施術を受けられない方 甲状腺肥大、頸部リンパ節腫脹、顎下腺・広頚筋の肥大、瘢痕組織、あご(おとがい)下の外科的処置、妊娠・授乳中。
副作用情報 施術後2~3日は、腫れ・むくみ・痛み(軽度)が生じる場合があります。これは薬剤が脂肪細胞を溶解する際に起きる反応で、一過性のものです。赤みや腫れの持続、じんましんの出現がある場合は、アレルギーなどの可能性がございますので、早めに当院医師の診察をお受けください。
リスク 副作用:浮腫・痛み・斑状出血・皮下結節・皮膚色素沈着・感覚異常/異常感覚・アレルギー反応・皮膚壊死

Celluform+(セルフォーム・プラス)脂肪溶解注射についてよくあるご質問

あご下以外の部位にはできないのですか?
申し訳ありません。現在のところ、あご下・頬以外はお受けいただけません。

こんな施術もおすすめ

Contact

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
来院予約 ご相談・お問合せ