• LINEで予約
  • 当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
閉じる

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

グロースファクター再生療法の特長 Features

グロースファクター毛髪再生療法とは
成長因子で発毛
シグナルを
改善へ導く
様々な原因に
効果が期待できる
複合治療で
効果を高める

健康な毛包をつくるために必要な成長因子「KGF」を配合し、発毛効果を高めた「プレミアムグロースファクター再生療法」がスタートしました。

グロースファクター再生療法とは

薄毛の大きな要因となっている“成長因子の不足”に着目し、再生医療技術を応用した毛髪再生治療です。グロースファクター再生療法では、この成長因子を頭皮に補い、毛髪成長シグナルを正常へ導くことで、性別を問わず、様々な原因の薄毛に対して発毛効果が期待できます。

成長因子が発毛効果に期待できる理由

グロースファクターヘアコンプレックス

成長因子とは動物の体内において、特定の細胞の増殖や分化を促進するタンパク質の総称です。現在では細胞と細胞の間の信号物質として働くことが分かっています。当院では多種類の成長因子を豊富に含む、薬剤を使用しています。多種・多量の成長因子が抽出・配合されていることが特長です。

発毛に有効な成長因子だから結果が違う

KGF(ケラチン細胞増殖因子)

働き:毛髪の形成に必要な成分生成を助勢
効果:毛包の発毛環境を補正。

HGF-1(幹細胞増殖因子)

働き:毛髪強化因子の発現を促進。
効果:休眠期の毛包を成長期へと誘導。

IGF(インスリン様成長因子)

働き:細胞の成長と発達に関わる。
効果:毛母細胞の分裂を促し、発毛を促進。

VEGF(血管内皮細胞増殖因子)
bFGF(線維芽細胞増殖因子)

働き:血管に作用し、血流を促進。
効果:十分な栄養を血液にのせて供給。

複合治療で効果を高める

当院の毛髪治療はグロースファクター再生療法をはじめ、各種内服薬・外用薬を組み合わせた複合治療により効果を高めた発毛を目指しています。
「薄毛を予防したい」「とにかく今すぐ生やしたい」などのご希望も細かくご相談ください。
体質・症状・予算などに合わせ、医師が組み合わせを提案します。

男性向け

内服薬(飲み薬)の処方:抜け毛抑制薬飲む発毛薬AGA治療薬毛髪治療サポート漢方薬

外用薬(塗り薬)の処方:塗る抜け毛抑制薬

女性向け

内服薬(飲み薬)の処方:飲む育毛薬毛髪治療サポート漢方薬

外用薬(塗り薬)の処方:塗る抜け毛抑制薬塗る発毛剤(成分2%配合)

適応症状

グロースファクター再生療法は、女性の薄毛やAGA(男性型脱毛症)など、男女問わず様々な原因によって起こる薄毛や脱毛症状について、発毛・育毛効果が期待できます。

  • 男性:AGA(男性型脱毛症・壮年性脱毛症)
  • 女性:びまん性脱毛症・分娩後脱毛症

患者様の症状や毛根の残存状況等により異なるため、適応については事前に担当医によるカウンセリングでご説明いたします。

施術の流れ Flow

STEP1カウンセリング

現在の髪の状態や薄毛が気になる部位などを確認しながら、適切な治療法を医師がご説明します。薄毛の状態によっては、検査が必要となる場合もあります。

STEP2薬剤導入

薬剤を頭皮へ効率的に浸透させるため、2種の方法をご用意しています。

エレクトロポレーション法
エレクトロポレーション法(約25分)

表皮上から特殊な電流を与える方法です。肌のバリア機能へ一時的に隙間を開けて、毛髪再生に必要な有効成分を毛根まで届けます。麻酔を使う必要もなく、また均一な力で薬剤を肌の深部まで導入できることが特長です。

※バリア機能は治療後、数分で自然に回復します。

  • 頭皮のクレンジング(約5分)
    専用のプローブを用い、クレンジングモードで頭皮のクレンジングを行います。
  • 薬剤導入(約10分)
    ハンドピースを頭皮に優しく押し当て、有効成分を浸透させます。
  • 吸収を高める(約10分)
    頭部にラップをして、注入と同じ長さの時間を置き、薬剤の吸収を高めます。
ダーマスタンプ法(約10分)
ダーマスタンプ法

液状の成長因子カクテルを頭皮の薄毛が気になる部分に塗布します。 その後、極微細のステンレススチール製針がついた医療用スタンプ(ダーマスタンプ)を頭皮に軽く押し当てていきます。この針によって頭皮には無数の極小さな穴が開けられ、そこから毛根周辺まで成長因子カクテルを浸透させていきます。

麻酔をご使用しなくても我慢できる痛みですが、痛みに弱い方には、頭皮に塗るタイプの麻酔とブロック麻酔をご用意しております。

リスク・副作用、ダウンタイム Downtime

処置時間
  • エレクトロポレーション法:約25分
  • ダーマスタンプ法:約10分
通院
  • エレクトロポレーション法:1クール12回(ハーフクール6回)
  • ダーマスタンプ法:1クール16回(ハーフクール8回)

※コース処理のため通院あり

日常生活 ダーマスタンプ法:当日の飲酒・施術後すぐの洗髪はお控えください。
腫れ・赤み
  • ダーマスタンプ法の場合
    処置部位に熱感を伴う場合がありますが、3~4時間程度で症状は落ち着いてきます。稀に注入部分に内出血、周辺部の赤みや腫れ、痒みが現れることがありますが、時間の経過と共に解消されます。
  • エレクトロポレーション法の場合
    痛み・出血・腫れの心配がなく、ダウンタイムもありません。稀に軽い電気刺激を感じる場合があります。
効果 薄毛の原因の大きな要因となっている“成長因子の不足”に着目した毛髪再生治療です。この成長因子を頭皮に補い、毛髪成長シグナルを正常に導くことで、性別を問わず、様々な薄毛に対して発毛効果が期待できます。
副作用情報
  • 極稀に拒絶反応やアレルギー、感染症などが発生する場合があります。万一、赤みや熱感を伴う腫れ、強い痒み等の症状が出現した場合は、早めに当院医師の診察をお受けください。
  • 使用薬剤「GFヘアケア・コンプレックス」には、毛髪再生に有効な成長因子(グロースファクター)が主成分として含まれておりますが、副作用として初期脱毛などが数例報告されております。
    症状が強く現れる場合は、早めに当院医師の診察をお受けください。
  • 妊娠の可能性がある場合や妊娠中、授乳中の方への治療は行っておりません。必ず医師にお伝えください。
  • 悪性腫瘍の既往がある場合、成長因子を用いた治療により腫瘍を増大させる可能性があるとされています(当院の治療でそのような報告は現在ありません)。悪性腫瘍の既往がある方は、事前に必ず医師にご報告ください。
  • 以下に該当する方は、エレクトロポレーション法による治療を受けられません。ご了承ください。
    心臓疾患の方、ペースメーカーを使用中の方、急性疾患の方、有熱性疾患の方、施術部位に感染症や肌トラブルのある方、結核性疾患の方、溶剤アレルギーの方

オプションメニュー(※ダーマスタンプ法による施術時のみ追加可能です。)

聖心毛髪再生外来では、グロースファクター再生療法と同時に頭皮に浸透させることができるメニューをご用意しています。 患者様の症状に応じて、これらのオプションを利用することで発毛・育毛効果を高めることができます。

ビオチン

ビオチンはビタミンB群に分類されるビタミンです。ケラチン生成に深く関与しており、不足すると白髪や脱毛といった症状を招きます。

PRP(多血小板血漿)

患者様ご自身の血液から採取した血小板成分PRPを使用します。
PRPはいわば天然の成長因子集合体であり、発毛・育毛効果が期待できます。
PRPには、細胞を活性化させる作用があり、シワ治療やキズ跡治療等にも用いられています。

こんな施術もおすすめ

Contact

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
来院予約 ご相談・お問合せ