• LINEで予約
  • 当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
閉じる

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

アフターケア処方薬の特長 Features

アフターケア処方薬の種類

アフターケアに使用する薬剤の一例です。処方は患者様により異なりますので、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

薬の作用
内服方法
経口セフェム系抗生物質製剤(化膿止め)
食後3回(毎食後)
1錠ずつ7日分
鎮痛・抗炎症剤(痛み止め)
食後3回(毎食後)
1錠ずつ3日分
鎮痛・抗炎症剤(痛み止め)
食後3回(毎食後)
1錠ずつ7日分
胃炎・潰瘍治療剤
食後3回(毎食後)
1包ずつ3日分
睡眠障害改善剤(安定剤)
眠れない時のみ服用
鎮痛・抗炎症剤(痛み止め)
【坐薬】痛い時のみ使用
間隔は5時間以上あけて
ビタミンE製剤
毎食後3回(毎食後)1錠ずつ
抗炎症点眼剤
【点眼】一日3、4回 7日間
内出血の予防・改善
【塗布】施術後に1回、その後は1日2回
(朝・晩)

※服用により発疹、蕁麻疹、吐き気、胃部不快感、下痢等の症状が現れましたら服用を中止してご連絡ください。

主な手術と処方例

薬の名前
薬の作用
使用方法
二重埋没法
鎮痛・抗炎症剤(痛み止め)
抗炎症点眼剤
3錠 痛いときのみ服用
1本 1日3~4回 7日間
多汗症
脂肪吸引(頬または上腕)
脂肪吸引+顔への脂肪注入
経口セフェム系抗生物質製剤(化膿止め)
鎮痛・抗炎症剤(痛み止め)
食後3回(毎食後)1錠ずつ7日分
6錠 痛いときのみ服用(鎮痛・抗炎症剤(痛み止め))
二重切開法
目頭切開
目の上下のたるみとり
経口セフェム系抗生物質製剤(化膿止め)
鎮痛・抗炎症剤(痛み止め)
抗炎症点眼剤
食後3回(毎食後)1錠ずつ7日分
6錠 痛いときのみ服用(鎮痛・抗炎症剤(痛み止め))
1本 1日3~4回 7日間
脂肪注入による豊胸
フェイスリフト
ミニリフト
脂肪吸引(2部位以上)
経口セフェム系抗生物質製剤(化膿止め)
鎮痛・抗炎症剤(痛み止め)
睡眠障害改善剤(安定剤)
食後3回(毎食後)1錠ずつ 7日分
9錠 痛いときのみ服用(鎮痛・抗炎症剤(痛み止め))
2錠 眠れないときのみ服用
バッグによる豊胸
経口セフェム系抗生物質製剤(化膿止め)
鎮痛・抗炎症剤(痛み止め)
睡眠障害改善剤(安定剤)
鎮痛・抗炎症剤(痛み止め)
(坐薬)
食後3回(毎食後)1錠ずつ 7日分
9錠 痛いときのみ服用(鎮痛・抗炎症剤(痛み止め))
2錠 眠れないときのみ服用
2本 痛いときのみ使用
豊胸手術 硬縮予防薬
ビタミンE製剤
※ビタミンE製剤は1週間経過してからの服用となります。
毎食後3回(毎食後)1錠ずつ

※こちらは処方例であり、患者様の状態に合わせて内容を変更・追加いたします。

漢方薬

当院では一部の施術において、術後の内出血やむくみを改善する漢方薬を処方しています。

※当院で施術を受けられた方が対象となります。

※施術内容や術後の状態、体質に応じて処方いたします。

2処方(1週間分) ・術後のむくみを軽減
・術後の内出血や血腫を軽減
当院の漢方薬処方について

こんな施術もおすすめ

Contact

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
来院予約 ご相談・お問合せ