• LINEで予約
  • 当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
閉じる

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

  • トップ
  • ドクター紹介
  • 牧野 陽二郎[東京院副院長兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科)担当 横浜院 福岡院医師]

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

東京院副院長兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科)担当 横浜院 福岡院医師

牧野 陽二郎

Youjiro Makino M.D.

いつまでも若々しくいたい。美しくありたい。そのような気持ちを持つことはとても素敵なことです。悩みは人それぞれですので、丁寧なカウンセリングを心がけております。 積極的に患者様のご要望にお応えし、ひとりひとりの美しさを引き出すお手伝いをさせていただきます。

  • 経歴

    東京都出身

    2004年
    東京慈恵会医科大学医学部卒業 東京慈恵会医科大学附属第三病院研修医として勤務
    2006年
    東京慈恵会医科大学附属病院 形成外科学講座へ入局 同病院で勤務
    2017年
    東京慈恵会医科大学附属柏病院 形成外科診療部長に就任
    2019年
    聖心美容クリニック東京院勤務
    2019年
    聖心美容クリニック 東京院、横浜院勤務
    2021年
    聖心美容クリニック東京院副院長兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科)担当に就任
  • 資格・所属
    • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
    • 日本美容外科学会(JSAS)会員
    • 日本美容外科医師会会員
    • 日本形成外科学会会員
    • 日本形成外科学会 専門医
    • 日本形成外科学会 小児形成外科分野指導医
    • 日本形成外科学会 再建・マイクロサージャリー分野指導医
    • 日本形成外科学会 領域指導医
  • 牧野 陽二郎 医師の診療方針

    美しさの価値観は人それぞれです。その人の美しさに合わせて、その美しさをともに追求していきます。徐々に変化を望む方、一度に変化したい方、変化の仕方もそれぞれあります。
    患者様にご納得いただけて、満足していただけるように、じっくりとお話を伺いオーダーメイドの治療方針を提案していきたいと思っています。

  • 学会活動
    2021年5月

    第109回 日本美容外科学会(JSAS)

    場所:東京

    「全層切開式口角挙上術を中心とした口唇形成」について発表を行いました。

    2018年11月

    第36回日本頭蓋顎顔面外科学会

    場所:札幌

    シンポジウム「Aesthetic mindをそなえた顔面(眼瞼、鼻、頬部、口唇など)再建〜What are the final goals?」について発表を行いました。

    2017年6月

    第15回日本ヘルニア学会

    場所:東京

    招待講演「腹壁の解剖」について発表を行いました。

    2017年4月

    第60回日本形成外科学会

    場所:大阪

    一般演題「ビッグデータによる再建手術合併症の検討」について発表を行いました。

    2016年6月

    第40回日本頭頸部癌学会学術集会

    場所:埼玉

    シンポジウム「再建手術の歩みを振り返る 合併症の軽減・機能再建から見た進歩と今後の展望」について発表を行いました。

    2014年6月

    第38回日本頭頸部癌学会学術集会

    場所:東京

    一般演題「頭頸部再建手術における周術期合併症のリスク因子の検討」について発表を行いました。

    2013年6月

    第37回日本頭頸部癌学会学術集会

    場所:東京

    一般演題「下顎拡大辺縁切除後の骨再建」について発表を行いました。

    2007年10月

    第34回日本マイクロサージャリー学会学術集会

    場所:福島

    一般演題「遊離皮弁による乳房再建 一期再建と二期再建の比較」について発表を行いました。

牧野 陽二郎 医師に5つの質問

美容医療を志したきっかけを教えてください
大学病院では顔面領域の再建を数多く行なっていました。この領域の再建は形成外科手術の中でも繊細な技術が必要とされる分野とされています。整容性はもちろん機能性も求められます。多くの患者さんを治療していく中、機能性を向上させるとともに整容性をとことん追求してきました。美容医療はその整容性を活用できる分野であると思い、美容医療への道を志すようになりました。
美容外科医にとって必要な素質とは何だと思いますか?
患者さんの求めているものが何か理解し、それを実現する技術だと思います。あと、空間把握能力も大切だと思います。体は常に立体的です。3Dでイメージできることは的確な治療のために重要です。最後に想像力ですね。治療直後、治療後数ヶ月後のイメージができることも大切です。
先生にとって「美しさ」とは何ですか?
笑顔が素敵な人はやはり美しいと思います。笑顔でいられる人は自分に自信があり、人を幸せにしようとする気持ちがある人だと思います。そのためには見た目に自信を持つ事も大切かもしれません。 もう少し目が大きかったら、もう少し鼻が高かったら、ニキビもシミもないツルツルなお肌だったなら、、と見た目のコンプレックスは様々と思います。私たちの技術で少しでも自信をもつサポートができ、そして、素敵な笑顔をみせてもらえたら嬉しいです。
今後の美容医療に求められるものは何だと思いますか?
美しくなる技術は当たり前ですので、やはり安全性が大切だと思います。大学病院にいる時には様々な合併症症例を診てきました。他の医師では対応できない症例をお願いされることも多くありました。医療には合併症がつきものではあります。しかし、知識や技術、そして一人一人の患者さんに適した医療を提供できれば、そのリスクを前もって下げることはできます。これまでもこれからも、私は患者さんの安全性を大切にしています。
これから美容医療を受けようと考えている方にメッセージをお願いします
初めはなかなか踏み込みにくい世界かもしれません。ただ、美容医療を受けようかなと少しでも思っていただけたのであれば、まずは相談をしにきてみてください。思っていたよりも気軽に感じていただけるかと思います。治療法も様々で、一人一人の患者さんで異なります。相談する中で気に入ってくださるものがあれば幸いです。ぜひお気軽にお越しください。

東京院のドクターを見る

横浜院のドクターを見る

福岡院ドクターを見る

Contact

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
来院予約 ご相談・お問合せ