• LINEで予約
  • 当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
閉じる

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

痩身・ダイエット漢方、美容漢方、毛髪治療サポート漢方

処方の流れ Flow

STEP1【診断】弁証論治に基づいたカウンセリング

東洋医学では「四診(ししん)」と呼ばれる4つの診断方法 ①問(もん)、②聞(ぶん)、③望(ぼう)、④切(せつ)を用いて、患者様の情報を収集します。弁証がきちんと立てられれば、論理的に治癒へ導くことができます。しかし、診断を誤ると、治療効果は得られません。処方(弁証)を立てるために、四診で情報を集め、集められた情報を様々な角度から検討します。

情報量は多ければ多いほど精巧な診断ができますので、当院の問診票では、現在お悩みの症状や体質、性格に至るまで、 通常の問診票に比べて細かく・多数の質問事項が設けられています。また、より精巧な診断のため、触診や腹診を行うことがあります。

中医学の“四診”

1、問診
問診票へのご記入(記入時間目安:約20分)・医師とのカウンセリングに て、主訴、身体状況、既往歴、病状などを伺います。
2、聞診
声や呼吸音などを臭い、聴覚を使って診断します。
3、望診
顔や全身、皮膚、舌の状態を診ます(舌診)。
4、切診
触診やお腹のハリ具合などを診る腹診、脈をとって診断します(脈診)。 ※触診や腹診に抵抗のある方は、事前にお申し付けください。

STEP2【処方】個体特性に合った痩身・ダイエット漢方を処方

これまでの流れをふまえつつ「今」の証に合わせた漢方薬を処方します。

  • ・滞りをほぐし、寒熱・虚実・陰陽などのバランスを整える処方を行います。
  • ・状態をより速やかに改善させるための西洋医学的治療との組み合わせも可能です。
  • ・患者様ごとの症状や目的に合わせ、血液検査・インディバCET・各種美容外科処置などの併用をお勧めすることがあります。
  • ・処方ごとに服用方法や注意すべき点が異なりますので、処方時にお渡しする「くすりのしおり」をご覧ください。

生薬の一部をご紹介

桂枝
シナモンの若枝。温熱性の薬物で血行を促進し、発汗と利尿の作用を強めることによって体液の滞りを軽減する作用があります。
乾姜
ショウガの根茎を湯通ししたあと乾燥させたもの。循環を促進し冷えを温め、水分の偏在・停滞を改善させる作用があります。
生姜
掘りたてあるいは乾燥したショウガの根茎。温める性質ではありますが、むしろ汗により発散させる性質に期待して配合します。
大黄
タデ科ダイオウの根茎。便を通じさせ、また血流の調整作用や抗菌消炎作用があります。ただし、妊娠授乳中には避けるべき生薬です。
当帰
セリ科トウキの根。血のトラブルを広く治す代表的生薬。通便作用もあります。
茯苓
サルノコシカケ科マツホドの菌核。冷えて脾(ひ)が弱り、水分過剰の現代日本人にとって有益な生薬。
柴胡
日本在来種ミシマサイコの根。含有するサイコサポニンが主体となり「ほぐし、鎮める」薬効を発揮します。脂質代謝作用もあり、特に男性のダイエットでは重要な生薬です。
甘草
マメ科カンゾウの根や匍匐茎。グリチルリチンや各種フラボノイドを含み、本来の解毒作用のみならず、諸薬を調和する「使薬」として多用されています。

STEP3通院

体質の変化に合わせて、1~2週間おきに処方を見直していきます。
漢方服用後、1~2週間経過すると、少なくとも何らかの改善や変化の徴候が現れます。
変化が感じられなければ、処方が合わないか、処方量が不足している可能性がありますので、処方の再検討を行います。
2週間での変化は一時的なものですので、約2~3ヶ月を目安に継続していただくと、根本的な改善につながります。

こんな施術もおすすめ

Contact

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
来院予約 ご相談・お問合せ