• LINEで予約
  • 当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
閉じる

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

ミラドライの特長 Features

ミラドライとは?

ミラドライはメスを使わない多汗症・わきが治療です。
マイクロ(電磁)波※を照射し、汗と臭いのもととなる“汗腺”を壊します。
傷跡を作らずに中度~重度の多汗症・わきがの解消が期待できます。

施術は約1時間(両ワキ)ほどで、効果の持続が期待できるのも特長です。

「多汗症 治療注射は効果が短いことが不満」「根本から治療したいけれど、手術は怖い」という方へ向いている治療法です。

※マイクロ波は腫瘍、心臓、泌尿器治療などの医療分野で使用されています。

当院が勧める「2つのメリット」

Merit1切開をせず、長期間の効果持続が期待できる

ミラドライは切開しないため傷を作らず、きれいな腋下を保てることが大きな特長です。マイクロ波で壊された汗腺は再生しにくいため、多汗症・わきがが再発しにくいです。

Merit2汗腺に反応

ミラドライで採用されているマイクロ波は、水分に反応し、熱を発する特長があります。
そのためワキに照射すると、水分の多い“汗腺”だけに反応します。周辺組織には、ほとんどダメージを与えません。
また、マイクロ波は広範囲かつ均一に照射されるため、患部の汗腺にきちんと焦点を当てることができます。
施術を行う際は、局所麻酔を行い、さらにクーリング(冷却)をしながら照射するため、熱感や痛みも感じにくいです。

ミラドライ 効果のメカニズム

照射前

汗は

  • エクリン汗腺(主に多汗の原因)
  • アポクリン汗腺(主にワキガの原因)

という2つの汗腺から分泌されます。
ミラドライは、マイクロ波を照射して熱を発し、水分に反応。わきが・多汗症の原因である汗腺「アポクリン汗腺」「エクリン汗腺」のみを壊します。

照射

汗だけ抑えたい方には浅い層にミラドライを照射し、エクリン汗腺を破壊。臭いもしっかり押さえたい方には、深い層に照射し、アポクリン汗腺を破壊。と調整することができます。

照射するマイクロ波は水分に反応し、熱を発する特長があるため、水分(汗)が分泌される場所、「アポクリン汗腺」「エクリン汗腺」で熱を発し、汗腺を壊します。

クーリング

照射中は同時に表面を冷却しながら行うため、表皮部分は熱から保護され、痛みを感じることは、ほとんどありません(事前に局部麻酔も行います)。マイクロ波は水分のある汗腺に集中するため、他の部分にはほとんどダメージを受けません。

「傷跡が残る手術はしたくない!」
「誰にも知られずに多汗・わきが治療をしたい」
そういった方もミラドライを受けられています。

適応症状

  • ワキの汗が多い方(多汗症)
  • ワキのニオイが気になる方(わきが)
  • 洋服の汗ジミ・黄ばみが気になる方

※ミラドライはワキ下専用の治療法です。手足等の多汗でお悩みの場合は多汗症 治療注射という施術がございます。

当院の特長

聖心美容クリニックでは、患者様に
施術を受けていただける環境を整えております。

プライバシー重視の個室

聖心美容クリニックでは、施術室はもちろんのこと、患者様に施術を受けていただけるよう待合室も個室としております。また、アロマの香りでリラックスできる院内環境にてお迎えします。

男女問わず、多汗・わきがでお悩みの患者様にプライバシーを重視した環境を整えております。

アフターケア

痛み止めを処方いたしますので必要に応じて服用ください。後日の診察では、経過についてきちんとご説明させていただきます。
また、スタッフにミラドライ体験者がおりますので、実際の体験談をお話しさせていただくこともできます。「痛いの?」「腫れるの?」と言った疑問にきちんとお答えし、症状が出た際も丁寧にケアを行わせていただきます。

施術中、術後にも配慮した環境

診察室、更衣室、処置室など患者さまが利用される個室には、患者さまが入室していることが廊下など室外からわかるサインを各部屋に取り付けております。
どんな小さな不安もフォローを致します。

脱毛とあわせて施術

近年よくご相談にいらっしゃるのが脱毛後の患者様。
脱毛をすると、それまで汗のクッションになっていたワキ毛がなくなってしまうため、汗を掻きやすくなったように感じることがあります。
当院では医療脱毛の処置も行っておりますので、ミラドライと合わせて受けていただくことができます。
脱毛後1~2週間おいてミラドライを受け、さらに脱毛する場合は約1ヶ月おいて行っていただくのですが、患者様のワキの状態(炎症の有無など)によって期間等は異なります。専門の医師が脱毛からミラドライまで同じクリニックでトータルでケアさせていただきますので、患部の状態、患者様のご要望を把握させていただきながらピッタリな期間にて適切な処置をさせていただきます。

医療脱毛についてはこちら

施術の流れ Flow

STEP1カウンセリング

医師とのカウンセリングでは、気になる点をお伺いし、わきがチェックを行います。ご不明な点や不安なことがありましたら、遠慮せずにお聞きください。

STEP2消毒・マーキング・局部麻酔

まずはワキを消毒します。その後、患者様によって汗腺の出る場所が異なりますので、個々にあった専用のマーキングシートを使って施術範囲にしるしをつけていきます。
次に、施術中の痛みを緩和するため、局部麻酔を行い、麻酔が効くまでしばらく時間を置きます。

STEP3ミラドライ照射(片ワキ約30分)

ミラドライのマイクロ波を照射します。
先ほど打った局部麻酔とクーリング(冷却)をしながらの照射で痛みや熱感などの刺激を感じることはほとんどありません。

またモニターを見ながらパワーを調節して照射を行います。
照射時間は片ワキ約30分、両ワキで約60分です。

STEP4照射後

即日動いていただくことが出来ますが、激しい運動は避けてください。
治療後の痛みには個人差がありますが、痛み止め薬を処方します。(別途費用はいただきません)
また1週間以内に来院いただいた際、経過をしっかり診察しご説明いたします。

リスク・副作用、ダウンタイム Downtime

施術時間 片ワキ約30分(両ワキ約60分)
日常生活 シャワーは当日からできますが、触る・濡らすなど施術部位への刺激はお控えください。入浴・サウナ・飲酒・激しい運動はお控えください。
痛み 痛み止めを処方いたします(別途費用はいただきません)。必要に応じて服用ください。
術後の経過 腫れ・痛み・違和感 : 3~4週間
しこり : 4~6週間
脱毛 : 長期間
しびれ・感覚の変化 : 1~12週間
小さな水腫れ・発疹 : 数週間
通院 あり(1週間後・1ヶ月後・3ヶ月後)
術後経過を見させていただくため検診させていただきます。
※2回目の治療も同様です。
効果 ミラドライは、皮膚の下にある汗腺組織(アポクリン腺・エクリン腺)のみに反応します。5.8GHzの電磁波(マイクロウェーブ)をワキに照射することで、汗とニオイの原因である汗腺類を破壊して、手術することなくわきが・多汗症を治療することができます。手術と違い、皮膚表面を傷つけないため、日常生活の制限も少なくて済みます。
副作用情報 極稀に皮膚の赤みや痛み、皮膚の隆起や硬縮、潰瘍形成が持続する場合があります。その場合でもメーカーからの治験データでは、時間の経過とともに消失するとの報告があります。
これは個人の体質や体調に伴い、不可避的に一定の割合で生じる現象です。術後、何か困ったことがありましたら遠慮なく当院までご連絡ください。
少しでも早く回復するよう治療に努めます。
また、スタッフにミラドライ体験者がおりますので、実際の体験談をお話しさせていただくこともできます。「痛いの?」「腫れるの?」と言った疑問にきちんとお答えし、実際の症状が出た際も、丁寧なケアを行っております。

ミラドライについてよくあるご質問

ミラドライはマイクロリムーブ法や反転剪除法(切開法)とどう違うのでしょうか?
効果が長期間である点は同じですが、「傷跡の有無」が異なります。マイクロリムーブ法や反転剪除法(切開法)は切開するため、ワキの下の目立ちにくい部分ではありますが、傷跡が残ります。一方で、ミラドライは切開しないため、傷跡を残しません。
何回で多汗症・ワキガが完治しますか?
当院では、効果を出すために2回の治療を推奨しております。1回目の治療から3ヶ月以上の間隔を空けた後、2回目の照射を行います。
ワキの汗腺を壊してしまっても、身体は問題ないのでしょうか?
汗腺はワキ以外にも様々な部位に存在し、エクリン汗腺は場所によって密集度が異なりますが全身に、アポクリン汗腺は主に乳輪、おへそまわり、性器周辺など、体毛が多い場所にも分布しています。ワキの汗腺を壊しても他の部位で補えますので、心配はありません。
重度のワキガですが、治療できますか?
ミラドライは中~重度のワキガに有効です。重度の方でもミラドライで治療はできますが、はっきりとした効果を希望される場合はマイクロリムーブ法が適しています。まずは一度相談にいらして、患部を拝見させていただきながら、どちらが適切か医師とご相談ください。
身体のどの部分でも治療できますか?
いいえ。ワキ下の治療だけを目的としています。手や足などを含め、身体の別の部分を治療することはできません。その場合は多汗症 治療注射等の施術をお勧め致します。
脇毛は剃ってから施術を受けた方がいいですか?
はい。1~2日前に剃っていただき、剃刀負け等の傷がない状態にてお受けください。またミラドライは汗腺と同時に毛根にも作用するため、脱毛効果もあります。詳しくはカウンセリング時に医師にお聞きください。
以前多汗症・わきが治療のため外科手術を行ったことがある場合でも治療を受けられますか?
同理由でミラドライを受けられる患者様も多数いらっしゃいます。ただ、外科手術の手法に応じて、ミラドライ治療に適しているかどうか判断いたしますので、まずは症状を拝見させていただき、担当医とご相談ください。
緊張性多汗症にも効果はありますか?
はい。緊張性多汗症は「汗を掻いてしまう」という気持ちの焦りの意識が余計に汗を掻かせてしまうものです。ミラドライを受け、精神的な負担が軽減することで気持ちの楽さから汗を減らすことが出来ます。
ミラドライとマイクロリムーブ法(手術)で迷っています。
マイクロリムーブ法などの手術では、術後の色素沈着や傷など何かしらのリスクが伴います。制汗効果についてミラドライは、予め機械で設定された通りに照射を行うよう設計されていますので、手術のようにドクターによって手技の差を感じることもありません。このように総合的に判断すると多汗治療についてはミラドライがお勧めですが、症状の度合いによっても異なりますので、まずは医師にご相談ください。

こんな施術もおすすめ

Contact

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
来院予約 ご相談・お問合せ