• LINEで予約
  • 当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
閉じる

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

美容皮膚科
Skin

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

ピコレーザーの特長 Features

札幌 大宮 東京 横浜 名古屋 大阪広島福岡

タトゥー・刺青のせいで、こんなお悩みはありませんか?

  • 子供と海やプールで一緒に遊べない…

  • 家族や友達と温泉に入れない…

  • 物心ついた子供にみられたくない…

  • 仕事に支障をきたすため
    刺青を消したい…

  • 結婚相手の親にバレてしまい
    反対されている…

  • 結婚するので昔の恋人の
    名前を消したい…

女性が求めるタトゥー除去の悩みを、ピコレーザーが対応します!

  • 当院では、QUANTA社製のピコ秒レーザーマシン「Discovery PICO PLUS(ディスカバリーピコプラス)」を導入しています。

    「ディスカバリーピコプラス」は、イタリア Quanta社製のピコテクノロジーを搭載した第二世代型「ピコ秒」レーザーマシンです。


    タトゥー ・刺青除去などでは一般的に「ナノ秒」のレーザー(Qスイッチレーザー・QスイッチYAGレーザー・Qスイッチルビーレーザー等)が使用されています。
    「ピコ秒」のレーザー照射は、“早く・キレイで・痛みに配慮した”タトゥー ・刺青の除去が期待できます

「ディスカバリーピコプラス」は、ピコ秒・ナノ秒・ミクロ秒のパルス幅と、532nm・694nm・1064nmの3波長を組み合わせ、効果的なタトゥー・刺青除去が期待できます

ディスカバリーピコプラスの特長はなに?

  • ピコ秒のレーザー照射ができる

    これまで、タトゥー・刺青除去には一般的にQスイッチレーザーが使われてきました。

    ピコレーザーはナノ秒よりさらに短い「ピコ秒(1兆分の1秒)」での照射が可能になり、弱い出力でも皮膚の奥深くまでしっかりレーザーを届ける効果が期待されています。

  • ピコ秒とはどれくらいの速さなのでしょうか?

では、ピコ秒でレーザー照射ができると、どんなメリットがあるのでしょうか?

タトゥー・刺青インクを微粒子サイズに小さく砕くことができるので、
色素沈着のリスクが低く、少ない回数で治療できます。

細かく砕かれたタトゥー・刺青インクは、マクロファージというお掃除役の細胞に貪食され、体の代謝によってリンパ管を通して除去されます。

粒子が細かいほど、マクロファージの貧食も活発になり、これまで取りきれなかったタトゥー ・刺青インクにも効果が期待できます。

ピコ秒レーザーの衝撃波で、メラニン色素が粉々に!

こんな人にオススメです

1カラータトゥーは消せないと言われた方

ピコレーザーなら紺色、赤、緑、黄色のカラーも治療が可能です。

2以前に行ったレーザー治療でタトゥー・刺青が残ってしまった方

これまでレーザーで消せなかったカラータトゥー・刺青は切除や削皮など外科的治療で傷跡も目立ってしまいましたが、ピコレーザーでは残ってしまったタトゥー・刺青や皮膚の深部にある色にも対応し、タトゥー ・刺青インクの除去が期待できます。

3痛みが強くて治療を断念した方、治療の痛みが気になる方

少ないエネルギーで高い効果が得られるので、熱影響や痛みに配慮した治療が可能です。

※痛みについては個人差がありますので医師にご相談ください。

4可能な限り早くタトゥー・刺青を消したい方

出力が高いので、治療期間を短くすることが期待できます。

全色カラータトゥー・刺青に対応!

どんな色のタトゥー・刺青にも対応!

ディスカバリーピコプラスは532nm(KTPレーザー)と1064nm(Nd:YAGレーザー)、694nm(ルビーレーザー)の3つの波長レーザー搭載で、全色カラータトゥー・刺青に対応しています。
また熱照射ではなく、衝撃波によって色素を粉砕するため肌へのダメージも少なく、今まで取り切れなかった色・箇所のタトゥー・刺青を除去する効果も期待できます。

従来のレーザー(Qスイッチレーザー)では、回数を重ねる毎に黒っぽい部分は徐々に薄くなりますが、薄く残ってしまうことも多く、尚且つカラータトゥー・刺青には効果が得られませんでした。
ディスカバリーピコプラスは色素の粉砕力が強く、特に多色カラーに威力を発揮するので、色素の取り残しや周辺組織に与えるダメージが少なく、ムラや色素沈着、水疱、火傷や治療跡が残ることはほとんどありません。

※インクの入り方や墨の種類、柄、大きさなどにより個人差があります。医師にご確認ください。

ディスカバリーピコプラスはヘッド(照射口)の種類が豊富!

  • ディスカバリーピコプラスは、照射口が四角に設計されているので、隙間なく照射することができます。
    四角のスポットはオーバーラップ(照射の重なり)が少ないため、水疱もしくは水膨れになる可能性も低いです。

  • 隙間をつくらないことが可能!

痛みに配慮

レーザーは照射時間が短ければ短いほど熱影響が少なくなるので、痛みだけではなく他の組織へのダメージ軽減にも配慮されています。

レーザー照射時のイメージ

ピコ秒レーザーは、光熱(フォトサーマル)ではなく衝撃波(フォトメカニカル)でタトゥー・刺青インクを破壊するため、周囲の細胞が傷つきにくく、狙ったタトゥーインクのみを選択的に壊すことが可能です。

ディスカバリーピコプラスは出力がとても高く、レーザーを照射するスポットサイズも大きくできるため、短時間&弱いエネルギーでも皮膚の奥深い部分のインクまでレーザーが届くことが期待できます

短時間の照射&強い衝撃波でタトゥーインクを破壊するので、痛みに配慮した照射が可能になりました。

鎌倉統括院長が解説!

痛みの程度を例えるなら、太い注射針(ナノ)で注射すると痛いですが、細い注射針(ピコ)だと痛みが少ないのと、同じようなイメージです。

治療回数が少なく、短期間で完了!

これまでの治療期間との比較

ピコレーザーの特長

  ディスカバリーピコプラス
赤・緑・青等フルカラー対応
治療回数 当院の従来施術の半分
痛み ピコ秒(1兆分の1秒)なので痛みを感じる時間が少ない
※痛みには個人差があります。
※痛みに弱い方には局所麻酔も可能です。
特長 細かくインクの破壊が可能

施術の流れ Flow

STEP1カウンセリング

医師によるカウンセリングにて、タトゥー・刺青の状態を確認します。
タトゥー・刺青は、インクの入り方、方法、墨の種類、柄、大きさなど様々な要因で個人差がありますので、医師から適した治療方法をご説明いたします。

STEP2施術

レーザーを照射します。基本的に麻酔は使用しませんが、痛みに弱い方には、麻酔クリームや冷却してから行う場合もあります。

STEP3施術後

照射直後、部位の皮膚表面を拭き、案内された薬を塗布してガーゼ又は茶テープ等で保護します。

聖心美容クリニックが選ばれる理由

1ご納得いくまで、丁寧にカウンセリング

当院では、全ての処置・施術において、インフォームドコンセント(手術に対する事前の十分な説明と同意)を重視しており、必ず患者様がご納得されてからの施術となります。
ご納得いくまでカウンセリングにてドクターにご確認・ご相談ください。
また、タトゥー・刺青はプロ、素人、大きさ、色、深さ、量、部位、皮膚の状態などによって個人差があるので、聖心美容クリニックでは、ドクターによる丁寧なカウンセリングにて、患者様の状態に適した方法を決定しています。

※事前カウンセリングは、最寄りの聖心美容クリニックにてお受けいただけます。

2明朗会計(価格から上積はいたしません)

当院では、不要なオプションや高額な施術を勧める事は事は一切ございません。
カウンセリングにて医師の診察の後、正確なお見積りをご提示いたします。
詳しくはクリニックへお問合せください。

3専門医による施術・治療

手術は各院の専門医が責任をもって対応いたします。
これまでの経験と知識を生かして、患者様には満足な施術を受けられる万全の体制を整えております。

4ゆっくり、リラックス頂けるクリニック

聖心美容クリニックでは患者様にリラックスして頂けるよう、心を尽くしてお待ちしております。他の患者様に合わないよう、完全予約にて時間調整、待合室も個室、半個室で他の患者様とご相席になるようなことはございません。

リスク・副作用、ダウンタイム Downtime

治療時間 表面麻酔10~15分+レーザー処置時間(面積による)
麻酔 表面麻酔、局所麻酔(必要であれば)
通院 経過観察(1週間)、4~6週間後診
状態 処置後、照射部位が一時的に濃くなることがございます。1〜2週間程度でかさぶたのようになって無くなる場合や、ゆっくりと薄くなっていく場合があります。かさぶたができた場合は自然に剥がるまで、無理に剥がさないようにご注意ください。
清潔・服用 清潔(入浴、シャワー)・案内された薬については部位や範囲によっても異なりますので、必ず医師の指示にしたがってください。
生活 患部を直射日光にあてないよう日焼けに注意して、常に日焼け止めを使用してください。また、施術前の日焼けも避けて頂きますようお願いいたします。
お食事、運動等の日常生活は通常通りで構いません。

【施術を受けられない方】

  • 妊娠中もしくは妊娠の可能性のある方
  • 光を禁忌とする薬を内服中または光アレルギーの方
  • 重度の皮膚疾患のある方
  • 処置部位の活動性感染(強い痒み等)または単純ヘルペスの既往のある方
  • 重度のケロイド体質、アトピー体質の方

ピコレーザー(刺青除去)についてよくあるご質問

ピコレーザーによるタトゥー・刺青除去は、どれくらい治療回数が必要ですか?
タトゥー・刺青除去治療の回数は、「大きさ」や「色」、「色素の深さ、量」などによって、個人差があります。施術後、これまでのQスイッチレーザーよりも細かく破壊されるため、”マクロファージ”(お掃除役の細胞)の貪食が効率的になり、総治療回数を3-4割減らせると報告されています。
ピコレーザーでタトゥー・刺青除去する際、痛みはありますか?
従来のレーザー治療は、照射を行うと熱が発生することで、それが痛みとなり肌へのダメージも大きく、相当な痛みとなっていました。しかしながらピコレーザーは、従来のレーザーに比べると短時間のレーザー照射で高い効果を得ることができ、肌へのダメージも少なくなりました。なお、痛みに弱い方などご希望ございましたら、麻酔クリームや局所麻酔も可能ですのでお申し付けください。
ピコレーザー照射治療後の注意点はありますか?
施術直後は抗生剤の入った軟膏を塗り、茶色のテープを貼ります。シャワーは翌日から可能ですが、回復過程で施術部位を引っ掻いたりカサブタを無理に剥がすなどの過度の刺激を与えることは避けます。色素沈着を防ぐために強い紫外線を避けてください。

こんな施術もおすすめ

Contact

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
来院予約 ご相談・お問合せ