• LINEで予約
  • 当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
閉じる

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

効果の持続が期待できる「医療用制汗剤」の特長 Features

長時間持続の「医療用制汗剤」

汗を抑えたい部位(ワキ、手、足)に塗布すると、汗腺内の水分に反応。汗腺深部に角栓を作り「フタ」をすることで、発汗を物理的に抑制します。

手の平や足の裏の汗にも効果が期待できます。香料不使用で、衣類への色移りや白い筋が残ることもありません。

※ 処方には、医師の診療が必要となります。

適応

  • ワキや手足の多汗、軽度のワキガにお悩みの方
  • 仕事柄、外回りが多い方
  • スポーツなどアクティブな趣味を楽しまれる方
  • 濃い色のシャツやカットソーの汗ジミが気になる方
  • 妊娠中で多汗症 治療注射による多汗症治療ができない方

製品ラインナップ

名称
特長
イメージ
パースピレックス・コンフォート ワキ用(医薬品)
水溶性で刺激が少なく、肌に優しい処方。(敏感肌でも使用可)ワキに塗りやすいロールオンタイプ。
(塩化アルミニウム8%配合)
パースピレックス・オリジナル ワキ用(医薬品)
持続期間約3~5日間。乳酸カルシウム配合による、肌への刺激を軽減。 ワキに塗りやすいロールオンタイプ。
(塩化アルミニウム15%配合)
パースピレックス・ストロング ワキ用(医薬品)
乳酸カルシウム配合による、肌への刺激を軽減。
ワキに塗りやすいロールオンタイプ。
(塩化アルミニウム25%配合)
パースピレックスボディ用(医薬品)
手足にお使いいただけるローションタイプ。
(塩化アルミニウム27%配合)

医療用制汗剤 5つの特長

1)塗って発汗を抑制

医療用制汗剤は塗るタイプの制汗剤(医薬品)です。
汗を抑制したい部位に塗布すると、主成分の塩化アルミニウムが汗腺深部に角栓を形成。
汗腺に「フタ」をして、汗の分泌を物理的に抑制します。
ワキはもちろん、手のひらや足の裏にもお使いいただけます。

※ ローションタイプは構造上、塗布量が多くなり刺激が強くなりますのでワキには使用いただけません。

2)効果は約2~5日間持続が期待できます

医療用制汗剤の制汗効果は、角栓がターンオーバーで排出されるまでの間(約2~5日間)持続が期待できます。
塗ったまま手を洗ったり、お風呂に入ることもできます。塗り直しの手間が必要ないため、仕事やスポーツなどに集中いただけます。

3)皮膚への刺激を抑えた処方

医療用制汗剤の主成分・塩化アルミニウムが水と反応して角栓を形成する際に、微量の塩酸が生成され刺激や炎症の原因となりますが、乳酸アルミニウムも配合することで塩酸を減退。皮膚への刺激を軽減します。
ワキ用のロールオンタイプは乳酸カルシウム配合で、より肌に優しい処方です。

また、香料を不使用。

  • ※ エタノール含有のためアルコール過敏症の方は医師にご相談ください。
  • ※ ローションタイプは構造上、塗布量が多くなり刺激が強くなりますのでワキには使用いただけません。

4)使いやすい無香タイプ

医療用制汗剤は臭い、のもととなる「汗」を抑制します。
男性にも気軽にお使いいただけるほか、女性のフレグランスの香りも邪魔しません。

5)衣服への色移りなし

医療用制汗剤は衣服への色移りや白い筋が残ることはありません。
お洋服を着られる際も、ご使用いただけます。

制汗効果のメカニズム

汗腺の深部に「フタ」

医療用制汗剤は、主成分の塩化アルミニウムが汗腺内の水分に反応し、水酸化アルミニウムを産生。さらに水酸化アルミニウムが皮膚内のケラチンと反応して、汗腺の深部に角栓を形成。角栓が汗腺に物理的に「フタ」をする要領で、汗の産生を抑制します。

1)医療用制汗剤を汗を抑えたい部位に塗布すると、汗腺に薬液が浸透していきます。

2)主成分の塩化アルミニウムが汗腺内の水分に反応し、水酸化アルミニウムを産生。

※ HClは乳酸アルミニウムと反応して減退します。

3)水酸化アルミニウムが皮膚内のケラチンと反応し、汗腺内に角栓を形成します。この角栓が「フタ」となり汗の産生を一時的に抑制します。
4)皮膚のターンオーバー(新陳代謝)によって角栓は約2~5日で、自然に排出されます。

ご使用方法

STEP1

就寝前※に、汗を抑えたい部位に医療用制汗剤を塗布。

※就寝前に塗付することで、汗腺の活動が低下し、医療用制汗剤による角栓が作り易くなります。

STEP2

医療用制汗剤を塗布した部位を、完全に乾かしてから着衣してください。

※手の平の制汗目的以外でローションタイプを塗布した場合は塗布後、手をよく洗ってください。

STEP3

翌朝、塗布部位を汗取りシートや濡れたタオルなどで拭いてください。塗り直しの必要はありません。

STEP4

効果が出るまで約1週間程度、毎晩※塗布してください。効果が出始めてからは、週約2~3回の塗布でOKです。

※敏感肌の方は1日おきに約2週間、塗布してください。

副作用について

ご使用中、刺激を感じたり発赤を生じたりした場合は直ちに使用を中止してください。

こんな施術もおすすめ

Contact

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

当クリニックの診療は自由診療(保険適用外)となります。
来院予約 ご相談・お問合せ